アミノ酸スコアって?

アミノ酸スコアとは、食品に含まれる、
タンパク質の評価を表すスコアの事を言います。

このスコアには、国際基準がありますが、
今ではあまり気にされていません。

一般の方が食品を購入する際の指標にはならないでしょう。

あえて言えば、スポーツ選手が制限された食事の中で、
どのような食品を摂れば良いかなどの基準として使われることが多いようです。

アミノ酸スコアは100点満点で評価され、
100点に近い程アミノ酸のバランスが良いということになります。

また、計算方法も独特で、
アミノ酸スコアが100点の牛乳を、水で100倍に薄めたとしても
アミノ酸スコアは変わらず100点だということだそうです。

つまり、濃度は関係ないということです。

アミノ酸スコアは、栄養学の観点では良く使われ、
素材のたんぱく質を計算するには重宝する手法らしいのですが、
私たちが普通の生活を送る中で、
これを考えながら生活するとより健康になれると言うようなものではありません。

実際には健康になれなくもないのですが、その恩恵は少ないと言って良いでしょう。

また、アミノ酸スコアという名前なのに、求めているのがタンパク質の評価なのは、
タンパク質がアミノ酸によって構成されているからです。

必須アミノ酸アミノ酸の種類